母の買い物。

『台東・荒川の昭和』表紙。 私の買い物ではありません、が、それでもここで触れたかったので、頼まれてカバーをつける前に、写真を撮ってしまった。

 タイトル通り、東京都台東区荒川区周辺の昭和頃の写真をまとめたもの。近所の書店にパンフレットがあるのを発見した母が興味を惹かれ、予約注文してあったのです。

 調べてみるとこの“いき出版”という会社、こういうその土地それぞれの時代を写した写真を、住民や研究者などから集めてまとめて、限定部数で発行する、というのを結構やっているらしい。いずれも発行部数は限られているので、気になる方は地元のものがないか探してみてもいいかも……1万円近く、とわりとお高いですが、でもその価値は確かにある。