いったん帰って、またすぐ出る。

 金曜日も午後から用事があるので、基本的にそれ以外は自宅蟄居……なんですが、スケジュールがうまく立てられるようなら映画を観に行きたい、とは思っていた。そして今日、機敏に行動すれば充分に可能、と解ったので、思い切ってネット経由でチケットを確保のうえ、出かけてきました――バイクで、豊洲へ。

 私がこの時期にユナイテッド・シネマ豊洲で鑑賞するのはたいていこのシリーズと決まっている。春先恒例プリキュアオールスターズシリーズ最新作プリキュアスーパースターズ!』(東映配給)。春休み中なので当然のように本来のターゲット層であるお子様もたくさんいましたが、気にしない気にしない。

 秋口のシリーズ単独劇場版は毎回のように新しい趣向を凝らしてますが、このオールスターズについては昨年の『プリキュアドリームスターズ!』で固めたスタイルを踏襲していくことを選んだようです。登場するプリキュアチームを近作3つに絞り、現在放送中のシリーズのキャラを中心として展開する。キャラの説明に尺を割かなくても済むので、そのぶんストーリーの膨らみも増している……とはいえ、取って付けたような印象になるのは致し方のないところですが。コメディ的に動かしやすい『〜アラモード』キャラをうまく利用して細かな笑いをちりばめたり、ミラクルライトを使う場面を多めに盛り込んだり、と小さな観客を退屈させない工夫も豊か。やっぱりこのシリーズの完成度は高いです。

 豊洲に来たら立ち寄るのは同じフロアにあるラーメン店。しかし映画の上映開始が早く、開店までちょっと間があったので、同じ階の反対側にある書店まで早足で赴いて、取り急ぎ買い物。ラーメン店を確認すると、さすがに開店直後でそれほど混んでいる様子はないのでそのまんま入店。注文が出てくるのも早かったので、思っていたより滞在時間は短く済みました。お陰で、家に着いてからふたたび出るまで、ひと息つくくらいの余裕はあった。

 ……とはいえ、この動きはちょっと疲れる。今回は事情があっていったん帰宅しましたが、今度午後からの予定のある日に出かけるなら、直接移動するようにしよう……。