まだ止まらぬ。

 昨晩、あとちょっとのところまで来たので、少し夜ふかしをして大岡昇平『事件』を読了、新しい文庫に手を出しつつ、電子書籍にてず〜っとちまちま読み進めていた泡坂妻夫『喜劇悲奇劇』を片付けました……『乱れからくり』だったら面白かったんですけど、別に狙って同じ日に片付けたわけではなかったし。

 このところすっかり読書はスローペースになってしまっていたのですが、気づけば今月は、読書メーターに感想を上げなかったものも含めると10冊も消化しました。諸々作業を進めつつ読書もこのくらいを維持できるのが理想、なんですが……。

 何はともあれ、きのう触れたとおり、久々に浅見光彦デビュー作『後鳥羽伝説殺人事件』も拾いつつ、複数の本を並行して読んでいて、まだしばらく読書欲は衰えそうもありません。