久々のラーメン。

 本日、久しぶりに、行きつけのラーメン屋で夕食を摂ってきました。

 だいぶ体調は改善したとは言い条、まだ外食で普通に出てくる量、とりわけラーメン屋の普通の分量を完食する自信はない。ですから、対応してくれるなら麺を少なめにしてもらってチャレンジしよう、と思ったのです。

 券売機には“麺少なめ”の項目はない……まあ、料金が変わらないのは仕方ない、と思っていたので、いつも注文していた品物を選んで、お店の方に手渡しつつ、「少なめでお願い出来ますか?」と訊ねてみた。

「200gでよろしいですか?」

 ……そうなんだよね。ラーメン屋ではそれが“少なめ”なんだよね。

 しばらく諸々制限したり調整したりしながら食事を摂っていたもので、外食のリアルを久々に突きつけられて、一瞬フリーズしてしまった。

 予め少なめにしてもらったのは大正解で、量的にはちょうどいまの私にはお腹いっぱい。しばらく湧いていた“ラーメンたべたい”欲もちょっと鎮まったようなので、また当分は体調と相談しながらの食生活を続けます。