初のお出かけは、ヨドバシカメラ。

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。



 依然として作業のまっただ中で、正月どころではないのですが、ひとつだけ特別なイベントに参加してきました。

 ヨドバシカメラで、お年玉箱を購入してきました。

 今年からネットでの先行抽選が実施されていて、母は申し込んだのですが落選、私は入院騒ぎで申込も出来ないまま終わってしまっていた。しかし、どうにも気になったので、親子揃って朝から出かけてきたのです。

 こっちは午前4時近くまでPCに向き合ってましたから、早朝から行列に並ぶつもりもない。どのみち整理券が発行され、待機列は早めに解消されるのは予想してましたから、スムーズに入店出来るであろう開店間際を狙いました。思惑通り、入店待ちの列が新たに形成される直前でもあったので、ほぼ間を置かずに店の中へ。

 個人的にはデジタル一眼レフが気になってましたが、ネットの情報から、検討するまでもなく売り切れていたのは解っていた。なので、次に気になっていたブルーレイレコーダーに挑戦。

 あっさりと、買えました。

 買いに行った店舗が、立地的にやや穴場になっていたせいもあるのでしょうけれど、思いのほか余裕でした。

 店内で別れていた母も無事にお目当てのケルヒャー高圧洗浄機が確保出来たので、すぐさま離脱……なにせ、どうせなら確実に、と思って朝食も摂らずに出てきたので、腹ぺこだったのです。ケルヒャーの方が重かったため、早い段階で荷物を交換したのですが、あれをぶら下げて持ち帰るのは、空腹の人間にはなかなかの苦行でした……。

 ここだけは正月らしくお雑煮で朝食を済ませると、箱の中身を確認。直前にネットで情報を漁っても、私が購入した最安値のレコーダーお年玉箱の中身は出ていなかったので、ここは若干のギャンブルだったのですが、出てきたのは既に我が家にあるのと同じPanasonicの、ちょっとあとの型であるDMR-BRW1020。

 実はこれが狙い通り。我が家のテレビやレコーダーは現在、ほとんどがPanasonicになっている。ですから、録画データの管理や利用は、同じPanasonicであったほうがいいのです。今回レコーダーを購入したのは、うちでいちばん大きいテレビにレコーダーもプレイヤーもついていない、というのもありますが、入院したり作業が詰まっていたり、で整理できずレコーダーの容量が心許なくなっていた、というのも大きい。適度に分散すれば、しばらくは余裕を持って整理出来る、というわけです……もちろん闇雲に録画してればいずれは埋まってしまうので、ちゃんと整理は必要なんですけど。

 母が買ってきたケルヒャーの高圧洗浄機も母にとってはアタリだったようで、満足のいくお買い物でした。

 ……そして、とりあえず私は作業が片づくまで、新年らしいことはお預けです。私にとっての初詣も、たぶん松が明けてから。