東京に戻りました。

 今年は飛行機のチケットを確保する際、安さを優先した結果、朝9時55分出雲発、というちょっと早めの時刻になってしまった。お陰で最終日は、どんなに疲れていたとしても、早めに起きないといけない。空港までの移動は松江しんじ湖駅から出ている空港行きの便を利用するのですが、如何せんバスなので、遅れることもあるかも、と空港着が飛行機の出る1時間半ほど前になる便を使いたい。そうすると、朝食や最後の荷造りも手際よく済まさねばならない。

 少し小走りで行けばバスに間に合う! と宿を出ようとしたとき――家から持ってきた傘の内側に、でっかい蜘蛛を見つけてしまった。昨晩からずっと、腕に何か糸のようなものが触れる気がしてたんですが、どうやらこいつの蜘蛛の巣だったらしい。まさかこれを東京まで連れて行くわけにも行かず、傘を振って落とそうとしばし格闘。さすがに蜘蛛だけあって容易なことでは落ちず、けっきょく、手に持っていたペットボトルの底で払い落とすことに――結果、足がもげてしまった。殺すまでは考えてなかったんだけど、素直に落ちてくれなかった君がいけないのよ。

 そんなこんなで更にギリギリになってしまい、チケットを購入して乗り場に辿り着いたときには、運転手が席に着いたところでした。ドアが閉まる前に気づいてくれたので、どうにか滑り込むことが出来た。

 ようやく出発したはいいものの、今度は周辺がまさかの大渋滞。宍道湖大橋から松江駅にかけての付近がどこもかしこも混雑していて、なかなか進まない。高速に入ればあとはスムーズでしたが、到着したのは、予定の20分遅れ――1本あとのバスが本来到着するはずの時刻でした。まあ、この調子なら次の便は更に遅れてギリギリで行動する羽目になったはずなので、やはり判断は正しかった、とは言えるのですが。

 空港で自宅へのお土産をちょこっとだけ買い足し、早めに各種手続を済ませて、フライトを待つ。しかし、ここでも羽田の混雑が原因で、出発が遅れるわ、当然到着も遅れるわ。羽田入りしたのはけっきょく、20分ほど遅れてしまった。

 ただ、ひとつだけいいことがありました。到着間際にアナウンスがあるまで知らなかったのですが、どうも私が乗っていた飛行機、東京ディズニーリゾート35周年のラッピングが施されてたらしい。なので、降りるときに客室乗務員からイメージイラスト入りの搭乗証明書を貰えました。意図してなかっただけにラッキー。

 しかしここからがまた大変だった。旅行帰りですが、恒例の用事には遅れてでも行くことになっている。とはいえあまり遅れては先方に悪いので、急いで電車を乗り継ぎ最寄り駅へ。最近ときどき立ち寄っているラーメン店にて昼食を摂り、予定より20分遅れくらいでどーにか現地に到着したのでした……最後の坂がいちばん辛かった……。

 その後、夕方に用事を済ませ、別件で出かける予定のあった母親に拾ってもらって、無事に帰宅。思ったほど疲れは出なかったな、と安心してたら、これを書いている今になって疲れが噴き出してきて、猛烈に眠いです。けっきょく出かけているあいだは諸々の作業が手つかずでしたが、頭が働かなくなってきたので、一眠りして、明日から日常に戻ります……。