shinmimi

新耳袋トークライブ123。

今年も残すところあと2回というところまで来てしまいました(早いな)、新耳袋トークライブ123です。 年間パス利用者にはこの時期、木原浩勝氏が海外出張時に購入してきたお土産を貰える、という特典があるのですが、今年のお土産はストックホルムの鍋敷き…

『怪談 呪いの赤襦袢』

監督&脚本:佐々木浩久 / 企画協力&出演:木原浩勝 / 撮影:鏡早智 / 照明:山本浩資 / 録音:坂本就 / 特殊メイク:土肥良成 / 編集:大永昌弘 / 音楽:ゲイリー芦屋 / 出演:浜崎真緒、栄川乃亜、加藤絵莉、しじみ、佐倉萌、野田博史、小坂ほた…

酒林堂 八雲 in 松江洞光寺。

怪し会を今年春の“拾”で完結とし、怪談という縛りを外しつつ近いフォーマットでスタートしたこの酒林堂、お寺でのイベントに相応しく、般若心経で始まります。怪し会初期からサポートする肘岡拓朗氏が主導して、キャストが唱和していくのですが、肘岡氏がど…

松江怪喜宴2日目。

松江入り2日目です。本題は夕方からですが、とりあえず私には、旅先であろうと片付けておかねばならない用事がひとつある。午前中からお昼いっぱいで片付けると、遅めの昼食を摂るところを探す。 当初、去年美味しかったお店を再訪するつもりだったんですが…

松江怪喜宴5初日。

というわけで今年もやって来ました島根県松江市。今回も怪談メインでの訪問です。 ギリギリだとチケットの確保が難しいので、大まかな日程が出た時点で宿や交通手段はなるべく確定するようにしていたのですが……今回はちょっと無理が過ぎた。ふだんは仮眠を取…

『心霊ツアーズ』

監督、構成、撮影&出演:窪田将治 / プロデューサー&出演:山口幸彦 / プロデューサー:佐伯寛之 / 出演:ミシェル・ヤン、池尻愛梨、原あや香、松川千紘 / 配給:ブラウニー 2018年日本作品 / 上映時間:1時間5分 2018年8月25日日本公開 ※『第5回ホ…

『怪談 呪いの赤襦袢』トークイベントつき上映 at テアトル新宿。

基本、混んでいるところに出かけるのはあんまり好きではありません。それ故、日曜日などは避けてるくらいですが、そもそも上映回数の少ない作品を観るためならば出かけざるを得ない。 池の水ぜんぶ入れる番組を観たあと、電車に乗って新宿へ……バイクで出かけ…

『怪談新耳袋Gメン冒険編 後編』ホラーしゃべれ場トークショー at キネカ大森。

『怪談新耳袋Gメン冒険編 後編』の上映後に、“ホラーしゃべれ場トークショー”が実施されました。変なタイトルですが、要はホラー秘宝まつり開催中に実施されている、出演者やスタッフとの質疑応答も含めたトークショーです。 登壇者は、田野辺尚人キャップ…

ホラー秘宝まつり2本立て。

夕方からキネカ大森に行ってきました。2週連続ですが、現在開催中のホラー秘宝まつりでは、観たい作品の上映日時がだいぶ限られているので、固めて鑑賞出来る日に足を運ばざるを得ない。今回は午後に出かけ、夕方に現地入りして、まずは2作品のチケットを…

『怪談新耳袋Gメン冒険編 前編』

監督、脚本、撮影、編集&出演:佐藤周 / プロデューサー&出演:山口幸彦 / プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ / ラインプロデューサー&出演:後藤剛 / 撮影:佐々木勝己、中川究矢 / 編集協力:谷口恒平 / 音楽:スキャット後藤 / 主題歌:藤田…

『怪談新耳袋Gメン冒険編 前編』初日舞台挨拶つき上映 at キネカ大森。

本日の映画鑑賞は、1年振りのキネカ大森です。2014年より恒例となっている、KING RECORDSのホラー専門レーベル厳選の名作と本邦の新作を一挙上映する企画が今年もここで開催されていて、お目当ての作品もあったため初日から馳せ参じた次第。 大森界隈は比較…

『怪談新耳袋Gメン復活編』

監督、脚本、撮影、編集&出演:佐藤周 / プロデューサー&出演:山口幸彦 / プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ / ラインプロデューサー&出演:後藤剛 / 撮影、編集&出演:谷口恒平 / 音楽:スキャット後藤 / 主題歌:MCビキニ a.k.a 藤田恵名『BI…

新耳袋トークライブ122。

きのうの更新後、電車に乗って新宿へ。今年4回目の、新耳袋トークライブを鑑賞してきました。 通常はロフトプラスワンの宣伝映像を流したあと、お店の方が料金のシステムなどを説明してから木原浩勝氏が登壇するのですが、開演前に木原氏が壇に上がって、簡…

新耳袋トークライブ121。

というわけで、今年3回目の新耳袋トークライブです。 年間パスがあるので、一般客より30分早めに入場。配られたチラシに、珍しく新耳袋限定販売のドリンクの告知があったので、誘われるように注文してしまう。小豆島のオリーブサイダー。果実の甘みが優しい…

新耳袋トークライブ120。

というわけで、今年2回目の新耳袋トークライブです。 第1部は怪談の話はゼロ……というのはまあいつものこと。ただ、今日は出来たら木原浩勝氏の口から聞きたかった話がここでしっかり聞けたので幸いでした。 第2部は、先日完結した怪し会の報告。このイベ…

怪し会 拾 final at 密蔵院、千秋楽。

初日に参加してきた“怪し会 拾”、実は最終日のチケットも確保してました……本命が日曜日だったのも事実で、あちらに参加できたなら今日の分はキャンセルするつもりでいましたが、あえなく玉砕したため、予定通り行ってきました。2日連続の新小岩経由密蔵院行…

怪し会 拾 final at 密蔵院、初日。

いつの間にやら毎年恒例になっていた、茶風林企画・演出による怪談朗読会“怪し会”も、カウントは10回目となりました。原作者・木原浩勝の『新耳袋』『九十九怪談』いずれも第十夜を節目にしたことに倣い、これでひとまず完結が宣言されました……ぶっちゃけ、…

新耳袋トークライブ118→再入院。

内容的にはほぼ昨日の話。 状態は悪くないので外泊は認められましたが、よりによっていちばん冷え込んだ夜に出かけたせいで帰宅後にダメージが出てしまい、翌る土曜日はあまり身動きする気にもならず。深夜のイベントながら、母が送り迎えしてくれる、という…

大つけ麺博2017→混沌の法廷劇→新耳袋トークライブ117→父の一周忌。

……我ながら昨晩からの半日強はヘヴィでした。既にグロッキーなので、なるべく簡単に。 陽も沈みきってから新宿入りした私は、今回は最初に大つけ麺博へ。軽い夕食がわりに食べたのは、長野の中華そば 依々恋々の純水鶏つけそば。 “そば”という名称に相応しく…

怪し会八雲2017 in 松江洞光寺。

宍道湖に沈む夕陽を眺めつつ、徒歩にて赴いたのは、昨年と同じ洞光寺です。昨年、下見も含めて数回訪れているので、もはや迷う理由がありません……ただ、いっかい覚えたルートが裏口から入るものだったのは失敗だった。いっかいも山門側から入ってない、とい…

松江怪談談義第5回at松江歴史館。

今回、松江を訪ねた本題であるイベントはぜんぶ夕方以降の開催です。なので、日中は基本、観光で埋めていく。 初日である今日は、まあ島根まで来たら礼儀としてお伺いを立てねばなるまい、と朝から出雲大社へ……本当は日御碕神社にも行きたかったのですが、い…

『怪談新耳袋Gメン復活編』初日舞台挨拶つき上映atキネカ大森。

本日、初めてキネカ大森を訪れました。新作に加え近年の注目作をかける“名画座”スタイルでの上映も行っている小屋ですが、4年前から“ホラー秘宝まつり”と題し、厳選されたホラー映画の傑作群に加え、新作邦画もまとめて上映する企画を催している。前々から…

新耳袋トークライブ116。

ふた月にいちどのお楽しみ、新耳袋トークライブの日でありました。 例によって早めに現地入りして、先に映画を1本観る――つもりだったのですが、色々あって断念。夜の歌舞伎町をただただブラついて時間を潰すことに。深夜は座るだけでも余計な金がかかるもん…

新耳袋トークライブ115。

というわけで本日のメインイベント、新耳袋トークライブ115です。 木原浩勝氏がツイッターで触れられていたように、今日は『九十九怪談』の完結と新耳Gメンの復活、あと木原氏の誕生日のあとのイベント、と記念づくしにつき、いつもと違う展開でした。 まず…

新耳袋Gメン、復活。

このあいだちらっと復活しないかなー、と呟いていた『怪談新耳袋殴り込み!』、復活が発表されました。 ただしメンバーは一部変更になっている。キャップこと田野邊尚人氏、制作会社社長の後藤剛氏、KING RECORDSプロデューサーの山口幸彦氏の3氏は残留、監…

新耳袋トークライブ114。

きのうの日記をアップしたのち、電車にて新宿へ移動。ちょっと早く来すぎたので、その辺をうろうろして時間を……潰していたら、だんだん気分が悪くなったので、早めに列に着かせてもらいました。やっぱり風邪気味での外出は無謀だったらしい……。入店後、久々…

怪し会 白 於もっとい不動密蔵院。

いまごろ書いてますが、これは2月19日夕方のことです。 2010の参、2011の肆、2012の伍、2013の陸、同年秋の茜、2014の漆、2015の八雲、2016の黒、そして同年秋の八雲in松江――まあ思えばずいぶんと通い詰めました怪し会。 今年はこの年初とも言える時期に、こ…

新耳袋トークライブ113。

きのう、仮眠から目覚めたあと。 ちょろちょろっと日記の更新をして、ちゃんと夕食を摂ったのちに電車にて新宿へ移動。いつもならついでに映画の1本も観るところですが、候補を絞りかねたので映画は抜きにして、別のことで時間を潰しました。 まずヨドバシ…

新耳袋トークライブ112。

私にとっては4ヶ月ぶり、そして今年最後となる新耳袋トークライブへ行ってきました。 第1部はいつも通り宣伝パート。新耳袋とも縁のある邦画『発狂する唇』『血を吸う宇宙』がこのたび番外篇も含めてキネカ大森にて一挙上映されるとのことで、その宣伝が中…

怪し会八雲 於 松江洞光寺。

こっちが本題、ではあるのですが、上記の出来事が私には濃すぎたため、内容的にはどーしても軽く見えてしまうであろうこと、予めお断りいたします。どうしようもなかったの、こればっかりは。 午前中は登山もどきをしていなくとも汗ばむくらいだったのに、夕…