game

ピカチュウ採り放題。

母が自家用車の定期点検に出かけるついでに行きつけの蕎麦屋に立ち寄るつもり、というので、便乗してきました。 移動中、私は助手席なので、このところ時間を見つけては手をつけているPokemon GOを起動していたのです。すると、自宅そばの界隈で、帽子を被っ…

深夜の出来事でした。

配信から間もない頃にダウンロードして、しばらく遊んでいたものの次第に起動しなくなり、気づけばバグにより起動しなくなってしまい、ほったらかしにしていたPokemon GO。まるで狙いすましたみたいに、松江旅行直前に行われたアップデートで突如として普通…

『ぎゃる☆がん2』ちまちま進めてます。

このあいだ衝動的に購入した『ぎゃる☆がん2』、けっこう楽しんでしまっております。 ステージによっては難易度が高く、自分の腕前を上げるか、装備をアップデートしないと対応出来ない。そういう、時間を必要とする攻略性もあるんですが、一方でストーリー…

本日のお買い物

ぎゃる☆がん2 限定版 (【特典】ドラマCD・ミニ設定資料集 &【初回封入特典】DLC衣装「破れすぎたスクール水着」のダウンロードコード同梱) - Switch出版社/メーカー: インティ・クリエイツ発売日: 2018/03/15メディア: Video Gameこの商品を含むブログ (1件)…

虱潰しふたたび。

散歩がてら出かけた先で、ニンテンドープリペイドカードを購入、帰宅したあと、ポイントを利用して、『刑事J.B.ハロルドの事件簿 マンハッタン・レクイエム』を購入。 まさか前作の登場人物が死ぬ、というくだりから入るとは思ってなくてたまげましたが…

ちょっとずつ進めてる。

ヘルシェイク矢野のことを考えながら、ちょっとずつ進めております『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』。 まったくの手探りで世界を開拓していくのもこのゲームの醍醐味ではありましょうが、敵をどつきまくって強奪した棍棒とか骨とかを構えて彷徨する…

既に転落死3回。

先日、突如として購入したNintendo Switchのために、よーやくパッケージ版のソフトを購入してきました。選んだのは、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』――Switchリリース直後の情報に接して、いちばんやってみたかったのがこれでした。いざ店頭に赴い…

無性にシラミを潰したくなる。

新しいハードを購入すると、古いハードから移植したソフトで遊んでみたくなります。私の場合、そんな中でも、今日日こんなシナリオじゃ出せねえよ、と言いたくなるような、古めかしいコマンド総当たり方式のアドヴェンチャーをやりたくなる悪癖がある。 そん…

なぜかSwitch。

……本日、突如として我が家に、Nintendo Switchがやって来ました。色々あって。 何せ、とりあえず確保しちまえ、という勢いだったせいで、届いたのは本体だけ。何も同梱されていないタイプなので、セッティングしたあとはすることがありません。 しばらく本体…

すれ違ってみた。

ちまちま進めております『ドラゴンクエストXI』、既にすれ違い通信を利用したイベントが出てくるところまで辿り着いてます。 きのうの時点で到達していたので、映画鑑賞のとき、ちゃんと携帯していた。帰宅後確認してみると、すれちがいMii広場で9人遭遇、…

まだ序の口っすよ。

というわけで発売日から遊びはじめてしまった『ドラゴンクエストXI』。もちろんそればっかりやってるわけにもいかないのでちょこちょこ進めるわけですが、ちょこちょこだと本当に時間がかかりそう。何せ、キーワードである“悪魔の子”のフレーズが出てくるま…

あのメロディが鳴り止まなかったから。

最近ゲームから遠ざかっております。このあいだ、部屋を整理するついでに、ずっと眠っていたWii*1をテレビに取り付けて遊べる状態にはしましたが、そんなに手をつけてはおりません。 が、そんな私でもちょっと気になったのが、『ドラゴンクエストXI』。実の…

スマホは携帯に向かず、ゲームには更に向かない。

鼻水がなかなか止まらず集中力が維持出来ず、昨日はいちにち寝ていた結果、今夜はまともに眠れず、朝方になって眠気を調整した結果、けっきょくやっぱり半日何も出来ず。作業が手につかないので、auスマートパスに今月から追加された『逆転裁判 蘇る逆転』を…

『NEWラブプラス』プレイ日記その2

意外と速く2回目を書く羽目になったのは、思いの外ハマってしまったためだ。そのために作業も、今日観るつもりだったブルーレイも先送りにしてしまったからだ……! まだ称号は“恋愛ビギナー”という段階ですが、なるほど人気を博すのもよく解る。恋人になるま…

『NEWラブプラス』プレイ日記その1

きのう見出しの更新を忘れてしまったのは決して『NEWラブプラス』に没頭していたからではない……と言いたいところですがあながち間違いでもないかも知れない。久々に、けっこうしっかり取り組んでしまったことは間違いない、ので、折角だからレポートを少し記…

本日のお買い物

『NEWラブプラス NEWリンコデラックス&リンコアートブック セット』(KONAMI) [ゲーム単品:amazon|ゲーム+リンコアートブック:amazon] 今年最初の大物は、話題のゲームと、キャラクターイラストをあしらった特製3DS本体、それにイラストブックを同梱した…

本日の見出し

時間旅行アーティスト: アン・サリー出版社/メーカー: VIDEOARTS MUSIC( C)(M)発売日: 2008/11/19メディア: CD購入: 3人 クリック: 10回この商品を含むブログ (7件) を見る 本日よーやく『レイトン教授と最後の時間旅行』をクリアしたので、記念にエンディン…

『レイトン教授と最後の時間旅行』プレイ中。

新作を買ったのを機に、何故かほったらかしにしてしまっていた前作を再開してます。……愉しいな、やっぱり。全体にナゾのクオリティが下がったかな? などと当時は感じていたのですが、久々だとそんな印象はあまりない。 この『〜最後の時間旅行』の楽しみは…

『恐怖体感 呪怨』ちまちまとプレイ中。

Wiiを親の部屋に置かせてもらっている都合上、留守のときでないと遊べないため、なかなか進められませんが、どうにか4つめのステージに突入。 それにしても不思議なゲームです。懐中電灯の電池が切れて真っ暗になると即座に伽椰子さんに襲われてゲームオー…

『忌火起草 解明編』一回り終了。

親の部屋に置いてあるため、出かけてる隙をついて遊ぶしかないのでなかなか進みません――お陰で遊ぶ時間が適正な範囲に収まっている気がしますが、ともあれ時間をやりくりしつつ、どうにか1回目を終了。 台詞をすべて音声読み上げのみにしているので、初めて…

届いちゃった。

本日、待望の荷物が到着しました。 『Nintendo Wii』(Nintendo/ゲーム本体) [amazon] 『忌火起草 解明編』(SEGA/Wii対応ゲーム) [amazon] 『恐怖体感 呪怨』のリリースを待っても良かったのですが、前々から気になっていた2の存在と、バーチャルコンソール…

Wiiソフト『恐怖体感 呪怨』先行恐怖体感イベントat代々木

試しに応募してみたイベント参加権が当たったので、本日の映画鑑賞はなし。午前中、毎度ながら新耳袋トークライブのチケット購入に挑戦、私は玉砕しましたが、一緒に参加している某氏は無事に入手できたので、参加確定。しかし、電話で確保の連絡を頂戴した…

KSL Live World 2008 - way to the LittleBusters! EX - at STUDIO COAST

本日、週末恒例の映画鑑賞をすっ飛ばしてまで参加したイベントの正体はこれでした。Keyのゲーム主題歌・挿入歌や、Keyの音楽レーベルから作品を発表しているメンバーによるライヴです。関係者席が取れたから、ということで某氏にお誘いいただき、折角なので…

ヘッダが間違っている件について。

或いは自分でネタを作る余裕はないので人のを紹介するに留める件について。しかし今年はキョウ尽くしですね!

『レイトン教授と悪魔の箱』だいたい終了。

まだ各種ミニゲームなどを攻略したあとに登場する『レイトン教授からの挑戦状』が残ってますが、正直ここはそう簡単にクリアできませんし、ストーリー部分とそこに登場するナゾはすべて解いたので、とりあえず感想。 前作よりも舞台が拡がり、心なしかヴォリ…

……本当に面白い。

昨日買ったゲーム、『レイトン教授』が面白いのはいいとしても、どういうわけか『Yes! プリキュア5』に予想以上に嵌っていて困ってます。 シナリオパートはごく大雑把、各バトル・パートの前に原作アニメの該当するエピソードの大まかな流れを説明することに…

『四八(仮)』発売記念イベント 恐怖都市伝説サミット(仮)

いつも試写会が当たるたびに誘い出している某氏に、今回は逆に誘われて午後から外出。電車を乗り継いで、青物横丁へ。バンダイナムコゲームス本社・未来研究所内の施設“ファンシアター”にて、バンプレストから今週22日にリリースされるPS2対応ゲーム『四…

DS買っておいて良かった……のか?

竹本泉原作・キャラクターデザインのゲーム『るぷぷキューブ ルプ☆さらだ』がDSで復活するんだそうです。 購入以来、毎月1本は燃料投下があるんですが、これはDSを買って正解だった――と見ていいんでしょうか。我ながら微妙なもんばっかり、という気はする。

『地獄少女 朱蘰(あけかづら)』だいたい終了。

作業の混み合っている時期に重なってしまったため牛歩の如くだらだらとでしたが、ちまちまと進めてようやく概ね終了しました。概ね、というのは、CGの回収率がまだ9割程度だからなのですが、分岐の様子からもう大幅に違ったエピソードはないと思われるの…

『レイトン教授と不思議な町』だいたいクリア。

まだクリア・ボーナスの謎を解き終わっていませんが、本編はほぼ完了いたしました。 いやー、非常に面白かった。不思議な町の背景は想像通りでしたが、さすがに謎解きを謳うゲームだけあってちゃんと伏線は組んであるし、何よりタッチペンをきちんと活用した…