cinema

海の男に会いに行くならお台場へ。

本日の映画鑑賞はお台場です。しかも、タイムテーブルの都合により、いつもより朝早く起きねばならない……バイク移動に要する時間に加え、渋滞に捕まってしまった場合の遅延も考慮に容れると、どーしてもそうなってしまう。案の定、渋滞というほどではないで…

『シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』

原作:北条司 / 総監督:こだま兼嗣 / 脚本:加藤陽一 / チーフ演出:佐藤照雄、京極尚彦 / 演出:鎌倉由実、馬引圭、山内愛弥 / キャラクターデザイン:高橋久美子、菱沼義仁 / サブキャラクターデザイン:ことぶきつかさ、西村博之 / デザインワー…

『天国と地獄』

原作:エド・マクベイン『キングの身代金』 / 監督:黒澤明 / 脚本:小国英雄、菊島隆三、久松栄二郎、黒澤明 / 製作:田中友幸、菊島隆三 / 撮影:中井朝一、斉藤孝雄 / 美術:村木与四郎 / 照明:森弘充 / 録音:矢野口文雄 / 整音:下永尚 / 音…

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ<ディレクターズ・カット>』

原題:“Once Upon Time in America” / 原作:ハリー・グレイ / 監督:セルジオ・レオーネ / 脚本:レオナルド・ベンヴェヌーチ、ピエロ・デ・ベルナルディ、エンリコ・メディオーリ、フランコ・アルカッリ、セルジオ・レオーネ、フランコ・フェリーニ / …

お久しぶりの新宿武蔵野館&ドニー・イェン。

本日の映画鑑賞は新宿です。最近は新耳袋トークライブのついでに映画を観るところ、という認識なんですが、今回は芦辺拓さんをお祝いする会にお邪魔する都合上、どーしてもスケジュールが合わなかった。しかし調べてみたら、観ておかないといけない作品がひ…

爆笑問題withタイタンシネマライブ#57。

午後の用事を済ませ、ちょっとだけ休憩すると、すぐさま電車に乗って日比谷へ……こんなにギリギリで動いていると、万一駐車する場所が見つからないとえらい消耗するので、バイクは選べない。 というわけで、今年最初の爆笑問題withタイタンシネマライブです。…

これは新宿で観るべきだったかも。

本日の夜は2ヶ月にいちどのお楽しみの日です――が、同時に、観たかった作品が一気に封切られる日でもある。1本でも多く消化するためにスケジュールを睨み続けた結果、どうやらここて出かけるしかない、と悟り、朝から自転車にてTOHOシネマズ上野へ――2ヶ月…

今年最初の長丁場、リヴェンジ。

一昨日、不覚を得て鑑賞出来なかった大物、早速再挑戦してきました――あんまし先延ばしにすると勢いを失うので、まだ気持ちの出来ているうちに行くことにしたのさっ。 前回の反省を踏まえ、移動手段はバスにしました――実は、うちから錦糸町までなら、バスがい…

『メリー・ポピンズ リターンズ(字幕・IMAX)』

原題:“Mary Poppins Returns” / 原作:パメラ・L・トラヴァース / 監督:ロブ・マーシャル / 脚本:デヴィッド・マギー / 原案:デヴィッド・マギー、ロブ・マーシャル、ジョン・デルーカ / 製作:ジョン・デルーカ、マーク・プラット / 製作総指揮…

今年初IMAXは、帰ってきた彼女。

2月はやたらと観たい映画がいっぱい封切られます。なので、とりあえず封切りの週末は、1本でも消化しないとあとが大変なのです。 本日の行き先はTOHOシネマズ日比谷です。移動はバイク――平日に出かけると、いちばん安い駐車場はかなりの率で埋まってるんで…

どうしたTOHOシネマズ日本橋。

そろそろ来週のスケジュールが確定する頃合いなので、TOHOシネマズのサイトで確認しよう、と思ったら、何故か日本橋のスケジュールがまったく表示されない。よくよく見ると、“営業中止”なんて不穏な文言が掲げられていた。 調べてみると、先週土曜日の夜の上…

『マスカレード・ホテル』

原作:東野圭吾(集英社文庫・刊) / 監督:鈴木雅之 / 脚本:岡田道尚 / 製作:石原隆、木下暢起、藤島ジュリーK.、市川南 / 撮影:江原祥二 / 照明:吉角荘介 / 美術:棈木陽次 / 録音:武進 / 編集:田口拓也 / 衣装デザイン:黒澤和子 / 装飾:…

『TAXi ダイヤモンド・ミッション(吹替)』

原題:“TAXi 5” / 監督:フランク・ガスタンビド / 脚本:フランク・ガスタンビド、リュック・ベッソン、ステファーヌ・カザンジャン / 製作:リュック・ベッソン、ミシェル&ローラン・ペタン / 撮影監督:ヴァンサン・リシャール / プロダクション・…

100円セット目当ての強行軍。

月曜は午後の用事の都合もあって、映画を観に行くのはなかなか難しくなっている。しかしTOHOシネマズでは今月いっぱい、auのビデオパスを利用していると、月曜に限りポップコーンセットが100円で買えるサーヴィスを実施している。このところauのこ手のサーヴ…

『bananaman live one-half rhapsody』リリース記念、購入者限定先行上映イベント at ユナイテッド・シネマアクアシティお台場。

毎年恒例となっているバナナマンのライブは、夏に開催、翌年年明け頃にソフトがリリースされます。その際、以前は渋谷のタワーレコードでトークイベントと握手会が催されていたのですが、昨年はリリース直前に映画館で先行上映とトークイベントを実施する形…

『チャンス(1979)』

原題:“Being There” / 原作&脚本:ジャージ・コジンスキー / 監督:ハル・アシュビー / 製作:アンドリュー・ブラウンズバーグ / 製作総指揮:ジャック・シュワルツマン / 撮影監督:キャレブ・デシャネル / プロダクション・デザイナー:マイケル・…

千鳥の出番はあんましない。

本日は夕方から映画を観に行ってきました。バイクにて赴いたのは、TOHOシネマズ西新井。 鑑賞した作品は、フランス産カーアクション&コメディの人気シリーズが新たなスタッフとキャストで復活、イベントでマルセイユにやって来るダイヤモンドを狙う強盗団に…

『ミスター・ガラス』

原題:“Glass” / 監督&脚本:M.ナイト・シャマラン / 製作:M.ナイト・シャマラン、ジェイソン・ブラム、マーク・ビエンストック、アシュウィン・ラジャン / 製作総指揮:スティーヴン・シュナイダー、ケヴィン・スコット・フレークス、ロジャー・バ…

『スプリット』

原題:“Split” / 監督&脚本:M.ナイト・シャマラン / 製作:マーク・ビエンストック、ジェイソン・ブラム、M.ナイト・シャマラン / 製作総指揮:ケヴィン・スコット・フレークス、バディ・パトリック、スティーヴン・シュナイダー、アシュウィン・ラ…

『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』

原作:渡辺一史(文春文庫・刊) / 監督:前田哲 / 脚本:橋本裕志 / 企画&プロデュース:石塚慶生 / 撮影:藤澤順一 / 照明:長田達也 / 美術:三ツ松けいこ / 編集:西潟弘記 / 録音:鈴木肇 / 音楽:富貴晴美 / 主題歌:ポルノグラフィティ『フ…

プロローグの高畑充希には私もグッと来ましたよ、ええ。

午前中は、昨年受けた手術の経過観察のため病院へ。これといって異常はないので診察はあっという間に終了――むしろ、別の部分の話もしてしまったので、余計な診察までさせてしまった気がします。 夕方、母と連れ立って映画鑑賞へ。ちょうど気になっている作品…

『日の名残り』

原題:“The Remains of the Day” / 原作:カズオ・イシグロ / 監督:ジェームズ・アイヴォリー / 脚本:ルース・プロワー・ジャブヴァーラ、ハロルド・ピンター / 製作:ジョン・キャリー、イスマイル・マーチャント、マイク・ニコルズ / 製作総指揮:…

節度の塊。

本日は、間隔調整のためいつもの火曜日には観に行かなかった午前十時の映画祭9上映作品を押さえてきました。 まだ体力的にちょっと不安はあるものの、いつまでも躊躇していると余計身体がなまるので、頑張って自転車にてお出かけ……そこまでしんどくはなかっ…

『シュガー・ラッシュ:オンライン(吹替)』

原題:“Ralph Breaks the Internet” / 監督:フィル・ジョンストン、リッチ・ムーア / 原案:リッチ・ムーア、フィル・ジョンストン、ジム・リアードン、パメラ・リボン、ジョシー・トリニダッド / 脚本:フィル・ジョンストン、パメラ・リボン / 製作:…

ほんとにやり過ぎだディズニー。

プログラム切替直後の火曜日は午前十時の映画祭9を観に行く日、と基本的にはしてますが、今年の1本目に『パリの恋人』を持ってきたいがためにギリギリまで引っ張ってしまい、間隔がちと短くなってしまった。別にそれがいけないわけじゃありませんが、自分…

『ワイルド・ストーム』

原題:“The Hurricane Heist” / 監督:ロブ・コーエン / 原案:アンソニー・フィングルトン、カルロス・デイヴィス / 脚本:スコット・ウィンドハウザー、ジェフ・ディクソン / 製作:カレン・ボールドウィン、ロブ・コーエン / 撮影監督:シェリー・ジ…

ハリケーンなめんな。

auにて期間限定で、かなり鑑賞料金がお安くなるクーポンが出ていたので、今日はそれを活用するべくユナイテッド・シネマ豊洲に赴きました。豊洲はバイクを駐めやすいので気が楽です――市場がオープンしたお陰で、晴海大橋付近がちょっと走りづらくなったのが…

『パリの恋人』

原題:“Funny Face” / 監督:スタンリー・ドーネン / 脚本:レナード・ガーシェ / 製作:ロジャー・イーデンス / 撮影監督:レイ・ジューン / 美術監督:ジョージ・W・デイヴィス、ハル・ペレイラ / 装飾:サム・カマー、レイ・モイヤー / 衣裳:イ…

2019年の映画はじめはオードリー。

2019年最初の映画鑑賞に出かけてまいりました。本日は母も同行。なので移動は電車です――まあ、このところ不調が足に出ていて、自転車を漕ぐのもけっこうしんどいので、電車のほうが助かるのですが。 訪れたのはTOHOシネマズ日本橋。鑑賞したのは、午前十時の…

2018年の映画鑑賞・総括

劇場で鑑賞した本数: 113本(延べ・121本) 今年の体調不良はけっこう深刻だったんですが、それでも頑張って月10本のペースは維持しました。 また、ここ数年と比較すると、午前十時の映画祭など過去に感想を既に書いている作品を再鑑賞する機会は少なめ、ロ…